安田記念2018予想|最終結論

安田記念2018予想|最終結論

安田記念予想オッズ

【安田記念枠順考察】

これをLINE@で今週無料配信!(配信以降に追加された方はホーム画面に記載してあるので、いつ追加でも問題ありません)

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「安田記念」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

安田記念出走馬分析

スワーヴリチャード

マイル戦線は現在混戦でスターホースはいないのが現状で能力だけで押し切れる可能性は十分で当然人気してきます。

これにマイルが主戦場の馬がどれだけ距離適性の部分で勝負していけるかが今回の安田記念のポイント。

言い換えれば、この距離の部分でスワーヴリチャードに不安が小さければほぼ盤石というレースでもあります。

では距離不安についてですが、結論から言えばやや不安ありと考えています。

まず1600mだと前半のポジションは期待できず、後半要素だけでどこまで差し込んで来れるか?というレース。

持続性能に長けているので早仕掛けで中盤要素から詰めて勝ち切る大阪杯の様な競馬はマイルだと難しくなり、

当馬に関してはどうしても直線勝負になる可能性が高くなります。

それを前目から淡々と速いペースで流されて一脚使えると流石に差し切りまでは難しいのではないかと思います。

もちろん内枠から前とのポジション差小さく内目を立ち回って一瞬の反応で出し抜く形と、ラスト4Fから一気に捲って押し切りなど、

能力の高さ故に勝ち切るパターンはあるものの、距離自体は相対的に見れば不安要素になり得るでしょう。

この勝ち切るパターンの再現性とオッズの兼ね合いで最終判断。

と評してきましたが、1枠1番まで内枠になると前半の遅れで馬群に包まれるか、かなり後ろに追いやられる可能性があり負けパターンは増えた枠でしょう。

前半前目に付けられるだけのスタートを見せれば一気にチャンス拡大とも言えますが、安定感は損なわれたと見ます。

後者のパターンは再現性高くないと思いますし、切りたい人には良い理由付けになるでしょうか。

スワーヴリチャードは距離不安あり?

ペルシアンナイト

まず東京不安に関しては捉え方次第では特にないのかなと思っています。

ダービーは距離と瞬発力で、富士Sは馬場が敗因になるのでコース適正という意味では特に不安はないでしょう。

ただ結果的にという点で瞬発力勝負になった際に10秒台近いラップを求められる可能性があり、

スローペースで直線向いた段階で先頭と差があると瞬発力はそこまでないので出し抜けをくらう可能性はあるのが不安になります。

しかし基本的には持続性能高い馬なので脚を出し切りやすいコースにはなりますし、安田記念ならラスト3F最速になる事も多いので向く可能性の方が高く感じます。

ある程度のポジションを確保して直線出し切る展開になればベストですし、流れたペースでも脚を発揮できるので好走パターンは多い馬で不安要素は小さい馬でしょう。

ただG1級で明確な武器があるわけではないので、他馬との力関係で印を決めたい。

と評しましたがこれは枠を見ても変わらず。

バッサリ行く為の要素としてはやはり明確な勝ち筋まではない点と人気している点。

ただ書いてきた通り明確な弱点もないのでバッサリまでは展開想定などから全体のバランスを見て相対的に決める感じでしょう。

穴軸や3連系ならば、気になるからとりあえず抑える程度の気持ちでもそれ程問題はない馬。

ペルシアンナイトは東京苦手?

リスグラシュー

まずコーナーの比重が大きくなり持ち前の持続性能を出し切れずは最も起こりやすい凡走理由なので、

出し切りやすい東京コースは適正抜群になるでしょう。

しかし、前走ヴィクトリアマイルでも差し損ねたように、やはり後方から直線勝負で差し切るだけの脚はなく、

当然ここでもその戦法では良い競馬はするでしょうが勝ち切りとなると難しいです。

流れたペースから後方でもベストな展開ではなく、メンバーレベルが上がる今回は単純にやや厳しい感じ。

前目とまでは言わずヴィクトリアマイルより1列前程度の位置で競馬を進めればここでもチャンスはあると思います。

それでもやはり勝ち切りには乗り方・展開ともに要求されますし少し1着という観点では苦しいかなと。

もちろん勝ち筋はあるのですが再現性はあまり高くないかなと思っていますが、これとオッズの兼ね合いで考える馬でしょう。

と評しました。1列前で競馬をするには少し外よりの枠に入ってしまったなという印象。

脚は出し切りやすい枠なので3着率は引き続き警戒も本線にするには少し不安が増した枠。

これの扱いも割とペルシアンナイトと同様の考え方でいいでしょう。

リスグラシューは牡馬相手でも足りるのか?

サングレーザー

マイルCSではペルシアンナイトに明らかに見劣ったかなという印象。

その後順調に歩んできている点は好印象でそれが人気に繋がっているのでしょう。

ラスト3F最速で出し切る流れは得意ですし、ペースが流れた中からも脚は引き出せるので安定感はこの二つの要素故。

しかし前半要素には乏しく、後方からの直線勝負に徹するのが基本的な形。

コーナリング性能の高い所も見せていませんし、外々から差し遅れる可能性は感じます。

後方からだと勝ち切りまでのイメージは湧きにくい馬です。

中団までに収まれれば勝ち切りも見えてきますが、その再現性とオッズを考えると単系は少し売れすぎの印象。

相手としてどこまでの扱いをするかを焦点にしたいです。

アエロリット

瞬発力勝負に寄り過ぎると分が悪いが当馬の良い所はそれを早めに動きだし自らの展開を作る事が出来る所。

クイーンSの様に中盤ラップを締めて4角で息を入れて直線突き放す競馬もできる。前目でレースをコントロールする事に長けた馬。

ハイペースまで上げ切ってそこからの一脚で後方馬を相手にするよりも、

番手でスロー~平均ペースを早仕掛けで自分で展開を作って前目の馬を潰す動きや平均ペースで逃げてしまう競馬の方が結果的には向くでしょう。

ただスローペース過ぎると瞬発力に劣る分で早仕掛けで形にはできても勝ち切りは難しい印象。

前走ヴィクトリアマイルがスローペースから持続性能も問われるし、瞬発力もある程度求められた形。

流れに乗るタイプの戸崎騎手とは合わないタイプなのでそこが気がかり。

自らの展開ではここでも最上位級のパフォーマンスを見せられる馬だとは思いますが、

再現性は少し低そうで展開をどう考えるか次第で扱いが大きく変わる馬。

現時点扱い予定は?

【上記の上位人気の馬券での扱い予定は?】
(6月1日中のみ掲載)

こちら⇒人気ブログランキングへ
(紹介文に記載)


無料予想掲載サイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【安田記念】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼安田記念の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼
無料登録はこちらから!!