安田記念2018|出走予定馬分析|スワーヴリチャードは距離不安あり?

安田記念2018|出走予定馬分析|スワーヴリチャードは距離不安あり?

安田記念予想オッズ

―【PR】―――――――――――――――
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【新潟07R 4歳上500万】にて

「445万6200円」的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「安田記念」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スワーヴリチャードは距離不安あるのか?

中距離戦線では現在最強クラスと言ってもいいレベルの実績馬スワーヴリチャード。

今回初のマイル挑戦となりますが、距離不安はないのか?過去レースから検証していきます。

過去レース分析

ダービー
着順:2着
前後半3F:37.1-33.8
ラスト4F:12.7-11.5-10.9-11.4

評価
超スローペースをある程度前目のポジションでロスなく進めました。完全な直線のみの瞬発力勝負になりましたが、加速にも対応してラスト2F地点では10秒台中盤まで入れてここでは1着レイデオロにも詰め寄りましたがラスト1F地点から後方馬にも差を詰められレイデオロとの差も据え置きなので持続性能で敗れた感じ。


アルゼンチン共和国杯
着順:1着
前後半3F:36.0-35.6
ラスト4F:11.8-11.9-11.6-12.1

評価
中盤も淡々と流れてラスト5F地点から11秒台。それをインでやや行きたがりながらもしっかりコースロスなく立ち回りラスト2F地点で一気に加速し先頭を捉えて勝ち切り。ここでも瞬間的な加速を見せた。


有馬記念
着順:4着
前後半3F:36.4-35.2
ラスト4F:12.1-11.7-11.2-12.3

評価
枠もあり外を回す形になりながら即シュヴァルグランやクイーンズリングとの差を潰したものの、勢い失われるのも早く差し返されて4着まで。


金鯱賞
着順:1着
前後半3F:38.3-34.2
ラスト4F:12.0-11.4-11.2-11.6

評価
重で若干切れ味削がれた感はあるがドスローで前目のポジションも取れたのでほぼ理想の展開で勝利。


大阪杯
着順:1着
前後半3F:36.5-34.1
ラスト4F:11.2-11.1-11.4-11.6

評価
※大阪杯回顧より抜粋

ラスト5F地点の11.8秒のポイントで一気に先頭に立ちます。後方からなのでここでもかなり脚を使ったでしょう。そしてそこから先頭で緩めることをせずに勢いそのままに加速して直線へ突入してラスト残しきって勝ち切り。

コーナー最速を前目で受けた馬達はここで脱落してしまいました。結局来れたのはこの手の競馬で結果を残してきた皐月賞組のペルシアンナイトとアルアイン。それに次ぐのは後方待機で自らの競馬に徹したミッキースワローとヤマカツエース。

一度スワーヴリチャードの戦前の不安要素を考えてみます。

不安要素として捉えていた点
①右回り
②ロンスパ戦
③枠

私以外にも当馬を軽視していた方はこの3つが主な要素だったと思います。

①:これはそもそも右回りだと直線向いてからワンテンポ遅れる事が不安視されていました。この点に関してはデムーロ騎手が直線前に勢いをつけ切った事でフォロー

②:ここに関してはこれまでの私が当馬を過小評価していたのか、成長分なのかは定かではありませんがデムーロ騎手の奇策に対応するだけの抜群の持続性能を発揮

③:一瞬のキレを活かしたい馬と踏んでいた為、外々を回す形は不安でしたが持続性能抜群で対応

デムーロ騎手の馬の弱点をフォローする完璧な立ち回り。それに対応できるだけのスワーヴリチャードの能力。つまりは当馬を嫌ってしまった人は人馬共に過小評価だったと言わざるを得ません。

・デムーロ騎手の弱点をフォローする完璧な騎乗
・シンプルにそれに対応する事ができた馬の能力

今見直すとアルゼンチン共和国杯の段階で持続性能の片鱗は見せていましたね。コーナーでの立ち回りの良さに目がいってしまい評価を失敗しました。
(改めて大阪杯でのロンスパ戦不安視は恥ずかしい考察です。。)

前走はデムーロ騎手の好騎乗で右回りも克服してきました。

反応も良いですし、持続性能も抜群と後半要素は極めて高い馬でしょう。

安田記念での扱いは?不安要素は?

マイル戦線は現在混戦でスターホースはいないのが現状で能力だけで押し切れる可能性は十分で当然人気してきます。

これにマイルが主戦場の馬がどれだけ距離適性の部分で勝負していけるかが今回の安田記念のポイント。

言い換えれば、この距離の部分でスワーヴリチャードに不安が小さければほぼ盤石というレースでもあります。

では距離不安についてですが、結論から言えばやや不安ありと考えています。

まず1600mだと前半のポジションは期待できず、後半要素だけでどこまで差し込んで来れるか?というレース。

持続性能に長けているので早仕掛けで中盤要素から詰めて勝ち切る大阪杯の様な競馬はマイルだと難しくなり、

当馬に関してはどうしても直線勝負になる可能性が高くなります。

それを前目から淡々と速いペースで流されて一脚使えると流石に差し切りまでは難しいのではないかと思います。

もちろん内枠から前とのポジション差小さく内目を立ち回って一瞬の反応で出し抜く形と、ラスト4Fから一気に捲って押し切りなど、

能力の高さ故に勝ち切るパターンはあるものの、距離自体は相対的に見れば不安要素になり得るでしょう。

この勝ち切るパターンの再現性とオッズの兼ね合いで最終判断。

流れたペースを作れて一脚使える馬がいた場合は、今回に関しては妙味からそちらを優先したいので1週間かけてこれの該当馬を探す。

現時点扱い予定は?

【スワーヴリチャードの馬券での扱い予定は?】
(5月29日中のみ掲載)

こちら⇒人気ブログランキングへ
(紹介文に記載)


【安田記念枠順考察】

これをLINE@で今週無料配信!(配信以降に追加された方はホーム画面に記載してあるので、いつ追加でも問題ありません)

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!

―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【安田記念】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼安田記念の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼
無料登録はこちらから!!