ダービー2018|出走予定馬分析|エポカドーロの前走はフロックなのか?2冠は可能か?

ダービー2018|出走予定馬分析|エポカドーロの前走はフロックなのか?2冠は可能か?

ダービー予想オッズ

―【PR】―――――――――――――――
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【新潟07R 4歳上500万】にて

「445万6200円」的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「ダービー」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

エポカドーロの前走はフロックなのか?2冠は可能か?

前走皐月賞で人気薄ながらまさかの勝利で一躍ダービー候補に!

しかしフロック扱いなのか、人気は別路線組に譲る形になりそうです。

果たして前走はフロックなのか?それとも再び勝利し3冠馬に王手をかけるのか?過去レースから検証していきます。

過去レース分析

新馬戦
着順:3着
前後半3F:37.5-33.7
ラスト4F:12.3-11.6-11.3-10.8

評価
超スローペースから仕掛け所も遅くなって瞬発力勝負になりそこでは持ち味活きずに屈してしまった。


未勝利
着順:1着
前後半3F:36.0-35.8
ラスト4F:12.2-12.3-11.7-11.8

評価
平均ペースをコーナーで息を入れてラスト一脚使って押し切り勝利。ここでは瞬発力問われない形でメンバーレベルも低かったので評価しきる事は出来ないがある程度のペースから一脚使えた点は評価したい。


あすなろ賞
着順:1着
前後半3F:34.7-35.2
ラスト4F:12.4-11.7-11.7-11.8

評価
前半速かったものの中盤はゆったり。ラスト3F11.7-11.7-11.8でコーナーでも脚を使って直線勝負にはさせない形で押し切って勝利。


スプリングS
着順:2着
前後半3F:35.6-36.4
ラスト4F:12.1-12.4-12.2-11.8

評価
コスモイグナーツが離して逃げて2番手集団はスロー水準。ラスト4F12.1-12.4-12.2-11.8でラスト4F過ぎから前との差を縮め始めて直線では一気に反応して抜け出したものの、出し切る形になったステルヴィオに捕まって僅差の2着


皐月賞
着順:1着
前後半3F:35.5-37.3
ラスト4F:12.4-12.4-12.7-12.2

評価
※皐月賞回顧より抜粋(回顧本文はこちら

レースラップは前3頭がかなり引き離して逃げて作ったラップなので全くあてにならないもの。これを前から4頭目、離れた2番手集団の先頭で競馬を進めました。実質スローペース水準であったと思います。

そして戦前してほしいと書いた競馬であるコーナーで脚を使わせる競馬には結果的になりました。前3頭がかなり引き離して逃げた為2番手集団の目標は当馬になってレースが展開しました。

道中で捲っていく馬もいなかったですし、あれだけ前が離れてしまうと後方集団としても動きにくく、エポカドーロより強い可能性を感じている馬の騎手は完全に目標意識がこちらに移っていたと考えられます。

それにより仕掛けるタイミングを早仕掛けはできずに持続性能特化の馬はラスト届かずになりました。次に瞬発力特化の馬に関してもこの展開で前を捕まえるためには流石にコーナーで動かざるを得ない展開になり脱落。当然コーナーで温存した馬もポジション差で届かず。

そうなると必然的に当馬が勝つ流れです。コーナーリング性能が高く直線での一脚の質も水準以上。それでいてポジションも2番手集団の先頭という絶好の位置。全てが噛み合ったといっていいでしょう。

もちろん展開が向いただけで評価しないというものではなく、展開が違ったとしても前半流したり、やや早めに動いてコーナーで脚を使わせたりできる馬なのでどちらにせよ充分好走可能であり、好走レンジも広い馬だと思います。

・前3頭の大逃げによりドンピシャの展開に
・展開利のみの勝利ではなくコーナリング性能の高さと後半の総合力による勝利

これまでのレースから当馬の特徴はコーナリング性能が高くコーナー勝負で優位に立てる馬。

小回りコースを中心にコーナー勝負になりそうな所は抜群の適正を持っていそうな馬です。

あと強みはポジション取れる上に流れたペースで一脚使えるのが良い点で皐月賞は抜群だったと言えるでしょう。

ダービーでの扱いは?不安要素は?

まずは、皐月賞回顧時に書いたダービーへの展望から。

さて見事1冠目を獲得したエポカドーロですがダービーも制覇できるのでしょうか?父に続く3冠への1歩目を歩み出した事で期待は広がりますが、冷静に分析してみます。

正直に言うと、現状はダービー制覇は簡単ではないかなと。それほど皐月賞への適性が高かったと判断しています。

ダービーとなると後方から後半勝負に徹する馬達が直線のみで足りてしまう可能性が高いです。

そうなるとコーナー最速を入れて後方馬の脚を削いでリードを守り切る競馬の土俵に乗ってきてくれない、そして乗らずとも直線だけで差し込んでくるのではないかと考えています。

出し切る競馬になればスプリングSでもステルヴィオに差されたように、今回の着差ほど絶対的な強さはないですし人気するならば期待値は低くなってきそうな感じはします。

それでもペースをある程度ながしていって後半要素を小さくなるなどの工夫はできるので、ある程度まとめてくる可能性は充分あるので圏内の1頭であるという評価はしています。

今回が人気薄かつ渋った馬場で荒れたレース展開だったので、フロック扱いで人気してこないなら扱い方に悩みますね。

これが全てで本当に今回は扱いが難しい馬。

しかし、ダノンプレミアムの出走は味方しそうです。ダノンプレミアムがペースを流せばそこからでも一脚使えるのは大きな武器になる。

枠の並び次第では再び評価も視野に入れたい。
※枠順考察は下記LINE@にて週中配信

現時点扱い予定は?

【エポカドーロを馬券でどう扱う?】

こちら⇒人気ブログランキングへ(紹介文に記載)


【ダービー枠順考察】

これをLINE@で無料配信!(配信以降に追加された方はホーム画面に記載してあるので、いつ追加でも問題ありません)

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!



―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【ダービー】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼ダービーの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼
無料登録はこちらから!!