ダービー2018|出走予定馬分析|ワグネリアンは皐月賞から挽回できるか?

ダービー2018|出走予定馬分析|ワグネリアンは皐月賞から挽回できるか?

ダービー予想オッズ

―【PR】―――――――――――――――
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【新潟07R 4歳上500万】にて

「445万6200円」的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「ダービー」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワグネリアンは皐月賞から挽回できるか?

皐月賞では1番人気に支持されるも7着と人気を裏切ってしまったワグネリアン。

前走皐月賞は度外視できるのか?挽回して王道路線組の意地を見せられるのか?を過去レースから検証していきます。

過去レース分析

新馬戦
着順:1着
前後半3F:40.2-33.1
ラスト4F:12.4-11.2-10.9-11.0

評価
新馬戦らしい超スローペース。外目から楽にコーナーで動いて直線へ向かいラスト2,3F地点では映像から確認すれば、ここで差を詰めているので共に10秒台に入れたのは一定評価するもこのペースでは何とも。


野路菊S
着順:1着
前後半3F:36.9-34.5
ラスト5F:12.9-12.1-11.5-11.4-11.6

評価
ここもスローペースでの1戦。ラスト5Fから4F、4Fから3Fにかけて加速しそこにはついて行けた。そして直線ではラスト2F地点から一気に先頭に迫り差しきりの圧勝。ただ少し最高速に入るまでは時間が掛かった様に映るのでこれ以降のレースでしっかり判断したい。


東京スポーツ杯2歳S
着順:1着
前後半3F:34.7-35.8
ラスト4F:12.3-12.0-11.8-12.0

評価
前後半3Fはハイペース水準も先頭とはかなり離れたグループでの競馬でスローペース水準の競馬。当馬に関していえばラスト1Fは流していますし直線を存分に使っての競馬で1着。ここでは持続性能の高さを見せた。


弥生賞
着順:2着
前後半3F:36.0-34.3
ラスト4F:12.8-11.7-11.0-11.6

評価
例年通りスローペースでの1戦。ラスト4F12.8-11.7-11.0-11.6とコーナーで急加速するレースでしたが、これにはほぼ完ぺきに対応したと言える内容。そしてラストの脚も対応できましたし瞬発力も評価。ダノンプレミアムとの差はポジショニングなどの前半要素。

※以下弥生賞回顧より抜粋

今回のレースがもう少し直線勝負に寄る判断したので、加速にやや不安を感じた当馬は差し損ねる可能性があると考えました。

しかし実際はダノンプレミアムが動いたタイミングでレースが動き出し、当馬自身もコーナー段階からムチを入れてコーナーでしっかり加速しながら直線に向く持続性能を活かす競馬が出来たのがよかったです。

器用な馬というよりはスローを長めに脚を使う出しきる競馬がベストに感じますし、中山2000mではダノンプレミアム以外でも立ち回り力に長ける先行馬などを差し損ねるイメージは湧きます。どちらかと言えばダービーの方が合うのかな?というのが現状の評価。

・戦前予想よりコーナーで勝負が動いた事で持続性能が活きた
・皐月賞よりダービーの方があうイメージ。

皐月賞
着順:7着
前後半3F:35.5-37.3
ラスト4F:12.4-12.4-12.7-12.2

評価
かなりのハイペース水準だがこれは前の3頭が離して逃げたことによるもので2番手グループはスロー程度の水準。スローから早めに動いていく競馬で得意な形な感じがしないでもないが、コーナーで加速しなくてはならない競馬になり、外に振られてしまい直線差し遅れる形で凡走。


これまでの結果から当馬の特徴を考えると、コーナー勝負には対応できない。

後方からコーナー勝負だと外に膨らむ形になって差し遅れてしまう。

しかし、前目で構えるには少し前半要素が足りないし、馬群から抜け出す瞬間的な脚もなく、コーナー勝負を強いられて後手に回るのがこれまでの主な敗因。

持続性能は高いが案外それを活かし切るには条件が問われる感じか。

ダービーでの扱いは?不安要素は?

さて、今回のダービーですがまず前走の皐月賞に関しては度外視でいいと思います。

前述した様に完全に展開不向きの形で敗戦止む無しといった競馬でした。

もちろん今回もその敗因になってしまう可能性も否めませんが、東京コースであればコーナーでそこまで無茶を要求される可能性も低いですし、

持続性能に寄った馬で、この手の器用とは言えないスローからの出し切る競馬が得意なタイプは距離伸びた方がいいことが多いので、その点からも前進できる要素は多いです。

当馬自体の不安要素という意味ではあまり多くは感じません。

それよりも、はっきりわかっているだけでも強い2頭が参戦してくることが最も大きな障壁で、前進できる要素でこれら2頭に対してどこまでやれるかが焦点。

この手の馬が負けるのが前から出し抜いてくるタイプ。スローなら前目から瞬発力発揮できるタイプ、ハイペースなら流れても一脚使えるタイプにやられます。

ワグネリアンは前半から中盤要素を詰めていかないと、能力差で完封できるレベルでないとどうしても相手依存で勝ち切れなくなってくるタイプとも言えます。

今回で言えばダノンプレミアムはまさにその当馬の相性が悪いタイプです。今までの競馬だとあまりこれに勝てるイメージは湧きません。

適正合いそうな東京に加えて、少し前目で進めたうえで直線目一杯の競馬ができれば勝機もあるか。福永騎手には前半~中盤にかけて強気に乗ってもらいたいです。

それでもブラストワンピースとは好走パターンが近いので、こことは力比べになりますし、ここは枠出てから比較かなと。
※枠後の評価は下記LINE@にて週中に配信します。

現時点扱い予定は?

【ワグネリアンを馬券でどう扱う?】

こちら⇒人気ブログランキングへ(紹介文に記載)


【ダービー枠順考察】

これをLINE@で無料配信!(配信以降に追加された方はホーム画面に記載してあるので、いつ追加でも問題ありません)

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!



―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【ダービー】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼ダービーの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼
無料登録はこちらから!!