ヴィクトリアマイル2018:出走予定馬分析【アエロリット・カワキタエンカ】

ヴィクトリアマイル2018:出走予定馬分析【アエロリット・カワキタエンカ】

ヴィクトリアマイル予想オッズ

【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

3/25 中山06R:3歳500万

3連単 13-01-09

回収金額:226,800円

3/31 中山10R:千葉日報杯

3連単 09-14-03

回収金額:1,092,450円

4/1 阪神07R:4歳上500万

3連単 10-02-03

回収金額:527,100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

今週も「ヴィクトリアマイルの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

ヴィクトリアマイル出走予定馬分析

アエロリット

クイーンC2017
着順:2着
前半後半3F:34.8-34.1
ラスト4F:12.3-11.3-11.2-11.6

評価

ややスローペースを早めに外から動き出して4角突入時には3番手へ進出。そしてラストもレースラップ11.3-11.2-11.6をラスト1F過ぎで先頭を捉えて33.9の上がりを使っているので最後までラップを落とさず2着。ここで高い持続性能を見せた。


NHKマイルC2017
着順:1着
前半後半3F:34.5-34.4
ラスト4F:11.8-11.3-11.3-11.8

評価

平均ペースを外枠から前目を主張して、早めに動き出した。ラスト1Fで先頭に立ち最後まで大きく落とさず1着。加速性能は高い所を見せたわけではないが、外々を回して最後まで止まらなかった事は評価でき、持続性能の高さを見せた。


クイーンS2017
着順:1着
前半後半3F:35.2-35.5
ラスト4F:11.9-12.1-11.5-11.9

評価

序盤から結構速いペースで流れて向こう正面でもしっかりペースを上げていった。そして3角でペースダウンし後方馬を引き付けて4角出口手前までしっかり息を入れた。そこからその息を入れた分直線向いて再加速して突き放してそのまま完封勝利。これは能力は否定しないが展開恵まれた感もあったし、好騎乗も光ったレース。


秋華賞2017
着順:7着
前半後半3F:35.6-37.0
ラスト4F:12.1-12.5-12.1-12.4

評価

前後半1秒以上のハイペースでやや引っかかるところも見せて2番手追走。ラストの踏んばりも効かずにズルズル下がっての凡走。ここは距離も馬場も言い訳効くところではあるので度外視扱いで良いレースだと思う。


中山記念2018
着順:2着
前後半3F:36.2-36.6
ラスト4F:11.8-12.2-11.9-12.5

評価

マルターズアポジーとアエロリットが大きく離して逃げたのでハイペース水準ではあったものの後方勢は平均ペース水準に近い流れ。ラスト3F目でやや息が入った所でウインブライトなど2番手集団に一気に差を詰められました。ここで良いペースで運び展開向いたウインブライトには一脚使われて差されましたが、最後まで踏ん張り2着はペースへの対応力と持続性能の高さを証明。


今回の評価は?

瞬発力勝負に寄り過ぎると分が悪いが当馬の良い所はそれを早めに動きだし自らの展開を作る事が出来る所だろう。クイーンSの様に中盤ラップを締めて4角で息を入れて直線突き放す競馬もできる。前目でレースをコントロールする事に長けた馬。

ハイペースまで上げ切ってそこからの一脚で後方馬を相手にするよりも、番手でスロー~平均ペースを早仕掛けで自分で展開を作って前目の馬を潰す動きや平均ペースで逃げてしまう競馬の方が結果的には向くだろう。ただスローペース過ぎると瞬発力に劣る分で早仕掛けで形にはできても勝ち切りは難しい印象。なので変に逃げれなかった時に包まれて動き出すタイミングを逃す様な内枠ではなく中枠~外枠で力技が使える方がいいとは思う。

しかし、近走の競馬を見ている限りは平均ペース以上に流していって後方馬の脚を削ぐ形でどこまで粘りこめるか?という競馬になるだろうし、その形でどこまでやれるかが議題。

カワキタエンカ

ローズS2017
着順:2着
前後半3F:34.6-34.9
ラスト4F:12.0-11.6-11.3-12.0

評価
ファンディーナなど他の先行馬が軒並み脚をなくして脱落していく中で最後までしぶとく粘り込んだ持続性能は春には見れなかった点で素直に成長と考えたい。もちろん叩いていた優位はあったのでファンディーナなどとの勝負付けはまだ済んでいないと考えるが評価はできる。ラビットランには豪快に差されたが阪神外回りでこのペースなら仕方ないもので、ここも勝負付けはまだつかない。


秋華賞2017
着順:5着
前後半3F:35.6-37.0
ラスト4F:12.1-12.5-12.1-12.4

評価
ハイペースで飛ばして先行勢で唯一粘り込み5着。ローズSも同様の競馬。馬場が渋っていたので詳細な評価はし辛いが、ペースを流して一脚できるのが武器なのは現状間違いないだろう。


洛陽S2018
着順:10着
前後半3F:35.6-37.1
ラスト4F:11.8-12.3-11.8-13.0

評価
序盤かなり飛ばしたものの直線は全く追わずでの凡走。休み明け×いつも以上のハイペース×1600mとどれが敗因かははっきりとはわからないが、どれもが少しづつ作用しての凡走として一旦は度外視でもいいとは思う。


中山牝馬S2018
着順:1着
前後半3F:36.9-35.4
ラスト4F:12.3-12.0-11.5-11.9

評価

中山牝馬S回顧記事【カワキタエンカはなぜ勝てた?】を転載

週中分析

前走は序盤かなり飛ばしたものの直線は全く追わずでの凡走。休み明け×いつも以上のハイペース×1600mとどれが敗因かははっきりとはわからないが、どれもが少しづつ作用しての凡走として一旦は度外視でもいいとは思う。

秋華賞ではハイペースで飛ばして先行勢で唯一粘り込み5着。ローズSも同様の競馬。ペースを流して一脚できるのが武器なのは現状間違いないだろう。

単純に53キロはいいし、展開も自ら作れるので後は古馬重賞級相手にどこまでやれるか。後は能力査定的には度外視ではいいとしたものの気になるのは前走全く追わずに凡走した点。

今回走って問題なかったことを確認してからでも遅くないのかな?とも思うし扱いに悩む。

週中はこの様に記載しました。

レースラップ:12.5-12.1-12.3-12.3-12.1-12.3-12.0-11.5-11.9

まず本日の展開ですが、馬場補正に関しては後ほど全レースチェック後に修正かけますが一応雑感としては稍重にしては中盤淡々と進んだかなと。

明確に息が入るポイントもなく直線の一脚勝負の形でカワキタエンカに向いた展開だったと考えられます。

上がり3F最速34.5で上がり3F上位は軒並みかなり後方からの馬ばかりですし、コーナーをタイトに回ってリードしっかり保って一脚の質が良いので押し切れたといった感じ。

前走の敗北も要因はハッキリしないものの、今回即立て直しているので状態に関しては問題なしでいいでしょう。

もちろん1600mでは一旦少し減点要素にはしておいてもいいかと思います。

ただし団子状態からの直線勝負になった際は瞬発力に長ける差し馬にやられる可能性はありますが、

流れたペースから一脚を使える当馬はそうさせない展開を作れるので、当馬が出走する際は同タイプの馬とセットで評価するのがいいです。

・今回の勝因は淡々としたペース。だがその展開を作れる事自体が強みなので好内容
・当馬出走の際は流れたペースに対応できない馬は減点
・今回も内容は良く、少なくとも牝馬戦線では今後も飛躍の可能性を秘めている

福島牝馬S2018
着順:2着
前後半3F:35.1-36.1
ラスト4F:11.7-12.2-11.7-12.2

評価
ここも序盤から淡々と流してハイペースかつラスト5F地点から11秒台の締まった流れを演出。そしてラスト3F地点の直線手前で息を入れて一脚で引き離す体制に。これでデンコウアンジュやトーセンビクトリーは退けたものの、後方で脚を溜めてラスト3F地点の緩みでポジション差を潰す好騎乗かつ流れが向いたキンショーユキヒメには差されて2着。それでもやはり流したペースでの安定感は抜群。


今回の評価は?

スタートからポジショニングなど前半要素は牝馬戦線ではかなり上位に位置しています。これに後半の一脚の質がもう一段レベルアップ出来ればかなり期待できる馬でしょう。

直線前に息を入れる割には一脚の質が少し微妙な分、そこでポジション差潰した差し馬にやられるパターンは今後も付きまといそうです。

ただ先行勢相手では、そもそも速い流れに対応できる馬はそう多くはないので、牝馬戦線に限ってしまえばかなり高い割合で優位に立てるでしょう。

しかし今回は1600mで大崩れした洛陽Sと同様の距離。あれは距離ばかりが原因ではありませんが、1800mで速い流れを作り出しての好内容が目立っているのも事実なので距離短縮歓迎とは言えず。

何より速いペースに対応できそうで、1600m実績もあるアエロリット・レーヌミノルなどもいるので、今まで通りレースを支配して先行馬は無条件で潰すという形にはならなさそうです。

コーナーで明確に息を入れるような速い流れというよりはそこそこの流れで淡々と進めて、リードをそのままに一脚の競馬をすればチャンスもあるでしょう。

この場合でも同様にセットで評価できるのは速い流れに対応できる馬で。

ヴィクトリアマイル出走予定馬評価

上記2頭の現状評価をこちらのLINE@で無料配信!(本日21時頃配信しますが、それ以降に追加された方はホーム画面に記載してあるので、いつ追加でも問題ありません)

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!


―【PR】――――――――――――――
業界最高水準!規格外の的中率!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「みんなの万馬券」は、

最新入手情報やワンポイントアドバイスを
随時無料メルマガにて配信中!

競馬で儲けるなんて
不可能だと思っていますか??

知ってる人は知っています。

事前の情報収集力で差がつくということを。

そしてそれは

”個人レベルでは困難”

だということを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当に儲かる次世代競馬サイトです】

みんなの万馬券では
確かな情報筋からの独占情報!
独自ルートからの綿密なリサーチから

競馬をギャンブルから
安定した投資へ引き上げました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際に投資競馬で高配当を連発!」

▼過去の主な的中実績

2018/4/15 中山10R 京葉ステークス
三連複 03-01-14
配当:1,055,200円

2018/4/15 阪神08R 4歳上500万
三連単 01-14-06
配当:58,100円

2018/4/14 阪神07R 4歳上500万
三連単 12-01-05
配当:711,800円

その他の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【ヴィクトリアマイル】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼