【京都新聞杯2018】予想:最終結論

【京都新聞杯2018】予想:最終結論

【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

3/25 中山06R:3歳500万

3連単 13-01-09

回収金額:226,800円

3/31 中山10R:千葉日報杯

3連単 09-14-03

回収金額:1,092,450円

4/1 阪神07R:4歳上500万

3連単 10-02-03

回収金額:527,100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

今週も「NHKマイルCの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

京都新聞杯出走馬分析

フランツ

ここまで瞬間的な切れ味で勝ち切ってきた当馬。

前走アルメリア賞ではラスト3F11.7-10.9-12.5のレースラップでラスト2F地点で先頭に迫っている事から、ここでかなり速い脚を使っていた事になる。

何より前後半3Fは平均ペース水準でその中で脚を引き出していますし、同日大阪城Sよりも1秒近く早いタイムという事で時計としても評価できる1戦で人気を集めそうです。

逆に2走前の500万ではコーナーを外から上がっていって直線では伸びあぐねるという内容で敗戦。

現状は一瞬の切れ味で勝負したい馬で直線勝負が理想の馬と考えていいでしょう。

その点からは最内枠はコーナー勝負を誤魔化せますし、瞬間的な脚を持っているので馬群を割くことも可能でしょう。

しかし瞬間的な脚を活かせないと脆いので大崩れの可能性も秘めています。

後方から割り切ってしまうと持続性能がない分差し切るまでに至らない可能性はあるので、前との距離感が開きすぎない事がポイントか。

グローリーヴェイズ

これまでのレースは当馬単体で見れば加速ラップまたはそれに近い内容。

きさらぎ賞では仕掛け所が遅くラスト3F12.2-11.5-11.7。先頭で直線を向いたサトノフェイバーに逃げ切られた。ラストまで差を詰めて2着なので持続性能は多少見せつつも切れ味は見せられなかった。

こうやまき賞でも超スローペースからラスト3F11.7-10.8-11.2のラスト2F地点で勝ち馬カフジバンガードに付けられた差を詰め切れずに2着までというレース。

この2走から切れ味勝負で重賞クラス相手は分が悪いが持続性能は通用しそうという印象。今回は仕掛け所をこれまでより手前に持ってきてラスト4F戦にしたい。

速い脚は武器ではないし、この手のタイプは距離延長はいいはず。出遅れたら捲るくらいの気持ちで乗ってほしい。

タニノフランケル

これまで勝ったのは仕掛け所の遅いレースで負けたのがラスト3F戦以上のレース。

わかりやすいのが若葉Sでラスト3F11.6-11.7-12.0。これでアイトーンに続く形で直線を向いたが当馬は途中で止まって差されて4着まで。逆に前にいたアイトーンは勝ち切っているので比較すると明らかに持続性能の分での敗戦。

前走は圧勝でしたが、これは前後半3F37.0-35.5のスローペースからラスト3F11.9-11.5-12.1とラスト2F地点で一脚使う形で勝利。

これを早い流れから一脚引き出せるようになれば1段上のステージにいける馬。しかしその点はまだ見せておらず。

現状は持続性能低く、瞬発力も水準並までなので、いかに前半のポジションで優位に立てるか。

だが前半流して後方馬の脚を削ぐ競馬ができるかは未知数でそれに期待する人気とも言えず。

距離伸びてポジショニングは多少余裕が出るのでその中でどこまでやれるか。

シャルドネゴールド

葉牡丹賞はラスト3F11.7-11.3-12.0で直線前が壁になりながらもブレーキをかけ切らずに外に出して再加速してジェネラーレウーノに僅差は好内容。

2走前の500万下もラスト3F12.0-11.4-11.7でほぼ直線勝負。多少早めに外から動いていってエタリオウを差し切りの好内容。

毎日杯ではラスト4F12.1-11.5-11.1-11.5とラスト3Fに渡って速い脚を要求されて完全に止まってしまい凡走。

ここまでを見る限りは反応の良い瞬間的な脚が武器の馬だと思います。2走前外目から動いてフランツ比較で持続性能あるので多少汎用性はありそうだが、

それでも速い脚を3F連発までは厳しく、重賞級では持続性能は水準以下だと思います。

ポジション取って仕掛け所までしっかり待てるかどうかでその点からは外枠は良くないでしょう。

ケイティクレバー

逃げてこその馬というのはラップを言及せずとも戦績からほぼ確定。前走皐月賞はポジションを言い訳にして度外視になるレースでしょう。

すみれSは前後半3Fはスローペース水準だがはっきり緩む所がなく淡々としたペースからラスト4F12.0-11.8-11.0-11.7と一脚の質の高さを見せてがキタノコマンドールに差されて2着。

ラジオNIKKEI京都2歳Sは先頭で直線向いたがラスト1Fでタイムフライヤー、グレイルに差されて3着まで。

直線勝負に特化した馬に出し切られると厳しい。しかし淡々とした流れで後方馬の脚を削ぎ、取り付くタイミングも与えない競馬ができるのが強み。

中盤緩めすぎずにペースをコントロールする気持ちで乗ってくれれば。

京都新聞杯注目馬

こちらのLINE@で無料配信!

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!


―【PR】――――――――――――――
業界最高水準!規格外の的中率!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「みんなの万馬券」は、

最新入手情報やワンポイントアドバイスを
随時無料メルマガにて配信中!

競馬で儲けるなんて
不可能だと思っていますか??

知ってる人は知っています。

事前の情報収集力で差がつくということを。

そしてそれは

”個人レベルでは困難”

だということを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当に儲かる次世代競馬サイトです】

みんなの万馬券では
確かな情報筋からの独占情報!
独自ルートからの綿密なリサーチから

競馬をギャンブルから
安定した投資へ引き上げました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際に投資競馬で高配当を連発!」

▼過去の主な的中実績

2018/4/15 中山10R 京葉ステークス
三連複 03-01-14
配当:1,055,200円

2018/4/15 阪神08R 4歳上500万
三連単 01-14-06
配当:58,100円

2018/4/14 阪神07R 4歳上500万
三連単 12-01-05
配当:711,800円

その他の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【NHKマイルC】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼