【回顧】天皇賞春レインボーラインの勝因は?

【回顧】天皇賞春レインボーラインの勝因は?

天皇賞春回顧

天皇賞春は期待していたサトノクロニクルに加えて穴目前残りを狙って不的中でした。

それを踏まえて天皇賞春回顧をしていきます。

レインボーラインの勝因は?

まず予想時の考察は、

昨年天皇賞秋で3着に入り古馬G1戦線でも戦えることをしっかり証明した当馬。

一昨年札幌記念でもモーリスに肉薄したり重たい馬場ではG1級のパフォーマンス。つまり極悪馬場の天皇賞秋は条件向いたとも言えるが、それ以外のレースでも安定して掲示板前後の競馬をしており能力は高い。

ただ直線出し切る競馬が主ではあるが内を立ち回り直線でも内で捌くというのは加速性能の低さから難しく外を回す形が基本的な形。

宝塚記念ではラスト4F手前くらいから動き出したが、それでは流石にラストの伸びを欠いたしコーナーで脚を使うのは厳しい可能性高くどうにも直線勝負メインになってしまう。

その上で瞬発力抜群のキレキレタイプではない事から、多頭数だと外に持ち出すのに時間を要して差し損ねるのは敗因の1つなので少頭数がいいタイプ。

阪神大賞典ではラスト4F11.8-11.9-12.0-12.5のコーナー最速レースを捲ってポジションを押し上げて直線へ進入によって、差し損ねることなく勝ち切り。やはり少頭数でポジション面を改善できたのは大きかった印象。

今回天皇賞春のポイントは1点。直線へ向けてのポジションをどう考えるか。前走同様の競馬が出来るならここでも有力になってくると思うが頭数増えて内有利の競馬になった時に今まで通り後方一気だと嫌ってこそとは思う。

これをどう捉えるかは悩み所で丁半博打に近い印象です。ポジション改善した場合でも強敵はいますし、いい方に割り切ったとしても3着内くらいで考えた方がいいとは思います。

この様に記しました。そして今回は、

レースラップ:13.0-11.2-11.4-12.0-12.5-12.3-12.0-13.2-12.6-12.6-12.8-12.6-12.1-12.1-11.4-12.4

ヤマカツライデンが離して逃げたので補正が必要だが、おおよそ2番手集団はスローペース水準。ラスト4,5F地点でヤマカツライデンとの差を縮め始めたのでラスト4Fから11秒台のレースと考えていいでしょう。

そして一つのポイントがラスト6F付近でのサトノクロニクルの捲りに呼応してアルバートやトーセンバジルも上がっていきました。ここでレインボーラインが行きたがる素振りを見せましたが、岩田騎手がしっかり抑えて行かせませんでした。

もちろん直線で内に切れ込みながらスピードを殺さずに伸び切った直線での捌きも見事でしたが、勝因は向正面での我慢にあったと思います。

動き出しが早くなった事によって早めに動いた馬、前で構えた馬は苦しくなりましたがラストまで伸び切ることができました。

そしてもう一つが、ラスト5,6Fから上がっていかなかった事でしっかりラスト4F戦に構えられて、直線に向けて先頭との差が許容範囲に収まった事も大きな要因でしょう。

1週前NHKマイルC注目馬は?

NHKマイルC注目馬は?⇒人気ブログランキングで無料公開中
※クリックだけで見れます

明日天皇賞春回顧とNHKマイルC有力馬分析を更新いたします。


LINE@もやってます(^^)/

今週も週末重賞関連の限定配信すると思いますので、ぜひ友達追加お願いします!

友だち追加

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!


【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

3/25 中山06R:3歳500万

3連単 13-01-09

回収金額:226,800円

3/31 中山10R:千葉日報杯

3連単 09-14-03

回収金額:1,092,450円

4/1 阪神07R:4歳上500万

3連単 10-02-03

回収金額:527,100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

今週も「NHKマイルCの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る