【マイラーズC2018】予想:打倒エアスピネル候補は?

【マイラーズC2018】予想:打倒エアスピネル候補は?

 

ブログランキング謎のペナルティから2週間経ったのですが未だに運営からの連絡も帰って来ず・・・

原因がわからないので対処のしようがないんですよね( ゚Д゚)

これが続くようだと少しLINE@での配信などの比重を大きくする可能性もありますのでよければ追加しておいてくださいm(__)m

友だち追加

週末重賞関連の記事を限定配信します(^^)/

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!

 


【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

3/25 中山06R:3歳500万

3連単 13-01-09

回収金額:226,800円

3/31 中山10R:千葉日報杯

3連単 09-14-03

回収金額:1,092,450円

4/1 阪神07R:4歳上500万

3連単 10-02-03

回収金額:527,100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

今週も「マイラーズCの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る


まずエアスピネルの分析を再度掲載します。

エアスピネル

京都金杯は騎手の内前意識も強かったのか、外からどっとポジションを取りにいく馬が多く前半5F57.6秒とやや早い入りになった分で京都開幕週にしては前が崩れる結果となった。ダンツプリウスがポジションを上げにいった事に呼応して当馬はかなり掛かりそうになったがすぐに折り合いが付いたのもよかった。そして直線ではやや外目から押し切って勝利の好内容。このレースではハイペースからでも一脚使える所を見せた。

東京新聞杯はラスト4F12.4-10.9-10.8-11.0と大幅な加速とかなり早い最高速性能が問われたレース。前走の京都金杯で見せたハイペースからの一脚とは求められたものが全く違う中で3着は評価できる。しかし当馬の持ち味はやはりペースが流れても同様の脚が使えて、相対的優位に立ち押し切れるところなので直線性能を強く問われると後方馬などのそちらに特化したタイプには及ばない。ただしこのペースでも3着にこれるだけの最高速性能を見せたのは素晴らしい。

マイラーズC(2017)は序盤中々折り合いが付かず掛かりながら進めた。ラスト2F目の加速部でもどんどん先頭との差は詰めていたので加速部に対応。そして最後はイスラボニータに屈したがこの差はまず一つは掛かって差しに回った当馬と内を回り一脚を使った立ち回りの差で斤量差の分もあるので多少は調整が必要だが能力の絶対値の差は大きく感じない。

安田記念はかなりの後方からの競馬。前が中々開かない中でポジション差は通過順程なかったにしろ一気に迫って僅差の5着は能力の証だったか。時計が速くロゴタイプが序盤中盤速かった中で粘り込んできたし、直線中々前が開かなかった分最後届かなかった。だがラスト2,3Fは10秒台に突入していたと思うしラスト1Fも脚を伸ばしていた。後方からの瞬発力勝負に対応できる脚を見せた。

マイルCSは前後半3F34.6-35.2と流れたペース。ラスト4F11.9-11.5-11.6-12.1でラスト3F最速でここを外を回りながらでややロスはあったが致命的なものではなくラスト1Fで先頭へ。しかし寸前でペルシアンナイトに差されて2着。これは立ち回りがやや苦しかった分最後足りなかった印象。もう少し前にポジションを取っていれば違っただろうが、中団から出し切る競馬でコーナーもややロスありとなると流石に足りなかった。

そして今回だが、当馬は流れた時の一脚が確実でペースが流れると現在のマイル路線ではトップと言ってもいいのではないのだろうか。なので流れた中で前目に付けられればその時点で大チャンス。

近走はスローペースからの瞬発力戦になっても充分G1でやれるというのは見せているし、最高速性能が問われても10秒台まで突入させられるし、使える脚が短い訳でもなく3Fくらいは使える。

素直に本当に良い馬だなと思う。強いて言うなら掛かってしまう所をたまに見せるし立ち回り力は高くないので能力の絶対値は高くとも脚を掬われる可能性はあるが能力は最上位級。明確に次走目標な点があり中団からの競馬になるかというのは頭に入れておきたい。

エアスピネルの不安要素

上記の様に不安要素が少なく、マイル戦線において最上位級と認識している人は私も含めて少なくはないと思います。

ではまず今回のレースにおいてよくある不安要素が当てはまるかを考えていきます。

①当地適性:(2,2,1,0)
菊花賞3着を含めて馬券内は外しておらず、マイルにおいては連対パーフェクト。基本的に疑う余地はなさそうです。ただ当馬のレベルになると2着に敗れているレースがポイントでしょう。1つがマイラーズC(2017)でスローペースを完璧に立ち回ったイスラボニータとやや掛かりながら僅差。もう1つがマイルCSで中団から外を回してペルシアンナイトと僅差。

どちらも相手まで考えれば負けて強しの内容ですね。

②距離適性:(4,3,1,1)
とりあえず馬券外は安田記念。これは最後方からの競馬になり度外視でもいいと思います。むしろその競馬でも5着に来ていることを評価するべき内容かと。3着の東京新聞杯は超超スローペースから完全な直線勝負になって流石に届かずのイレギュラーで度外視可能レースと言えるでしょう。

③休み明け:(1,1,1,2)※中10週以上
馬券外2つは札幌記念と神戸新聞杯で共に掲示板まで。ここでガッツリ飛ぶわけでもなく掲示板まで来ているのでそもそも2000m以上ではそのくらいの位置づけと考えられるので不安要素には挙がらない。

強いていうならばこれまでの間隔空きは中10週ちょっとがほとんどで中17週が最高でそれが神戸新聞杯。今回は中22週と少し間隔いつも以上に開いてはいるが…。


明確な不安要素は見えてきませんね…。

ただ2着に敗れているレースもあるのでそこから考えたいと思います。

スローペースに偏って完全な直線勝負になった場合。1番の強みは流れたペースでも一脚引き出せる事なので、どちらかと言えばスローペースの方が不安あります。中団からの差し比べになると瞬発力特化型に敗れる可能性は出てくると思います。

休み明けで叩き台明白という中で状態面というよりは、やや引っ掛かる時があるので中団からの競馬になる可能性はあります。レース全体が流れた中で無理に抑える様な競馬までは若駒でもないのでしないでしょうが、スローペースを無理やり引き上げてまで勝ちに来ることはないので、その点が不安要素に挙がると思います。

打倒エアスピネル候補は?

正直3着外のパターンは非常に少ないと思います。その中でド嵌りで先着できる可能性を見出すならば、やはりスローペースからの瞬発力特化型。ペースが流れてしまうと、余程消極的な競馬をしない限り他馬はかなり厳しくなるでしょう。

下記ならワンチャンスと言えますが人気馬ですし何とも。前目からスローペース専用機がいればそこから狙うのですが今回はそのタイプもおらず。馬券的には見送りレースになりそうです。

無理に穴狙いするレースでもなく、本命派の人向けのレースなのかな?と思っています。

 

打倒エアスピネル候補は??⇒人気ブログランキングで無料公開中
※クリックだけで見れます
Advertisement

【PR】買うべき馬、買わないべき馬を無料で公開!

更に!入選圏内濃厚の穴馬の情報もなんと無料!

こんな馬券が取れちゃうんです!

皆さんこんにちは。PR担当の上村と申します。

一週間の平均獲得金額が「60万円」を超える

高配当連発のサイトをご紹介です!

その名も「金の鞍」!! 居酒屋ではありませんよ(笑)

この金の鞍。

”かなりすごい”です!

上記の通り無料情報でも激走する穴馬を推奨し、

高額の配当を得ており会員様からの喜びの声も多い。

実際無料情報でも100万オーバーの配当をお届けしているのです!

僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。

実際危険な人気馬を見事に見抜き、推奨された穴馬は大激走!

しっかり無料情報だけでプラス収支を導くことができました。

なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?

その問に金の鞍は言います。

それは、一言でした。

【プロの競馬情報会社だから】

情報がどうとか、関係者がどかではなく

信頼と実績が産む「圧倒的な利益」

それがこの金の鞍の武器だと言います。

だからこそ、これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。

 

今週は重賞の買い目も無料で公開のようです!

これだけの実績があるサイトの無料買い目情報…。

期待せずにはいられませんね!!

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 今週の無料情報を受け取る方はこちら!