【皐月賞2018】予想:最終結論

【皐月賞2018】予想:最終結論

原因がわからないので対処のしようがないんですよね( ゚Д゚)

これが続くようだと少しLINE@での配信などの比重を大きくする可能性もありますのでよければ追加しておいてくださいm(__)m

友だち追加

皐月賞の枠に関する記事を限定配信します(^^)/

まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!


―【PR】――――――――――――――
業界最高水準!規格外の的中率!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「みんなの万馬券」は、

最新入手情報やワンポイントアドバイスを
随時無料メルマガにて配信中!

競馬で儲けるなんて
不可能だと思っていますか??

知ってる人は知っています。

事前の情報収集力で差がつくということを。

そしてそれは

”個人レベルでは困難”

だということを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当に儲かる次世代競馬サイトです】

みんなの万馬券では
確かな情報筋からの独占情報!
独自ルートからの綿密なリサーチから

競馬をギャンブルから
安定した投資へ引き上げました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際に投資競馬で高配当を連発!」

▼過去の主な的中実績

2018/3/25 中京12R 鈴鹿特別
三連複 14-13-02
配当:1,221,600円

2018/3/25 中京11R 高松宮記念
三連単 09-08-07
配当:604,500円

2018/3/24 阪神06R 3歳500万
三連単 02-04-03
配当:484,960円

今週は【皐月賞】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

皐月賞予想を無料で見る!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞予想

ワグネリアン

新馬戦は新馬戦らしい超スローペース。外目から楽にコーナーで動いて直線へ向かいラスト2,3F地点で共に10秒台に入れたのは一定評価するもこのペースでは何とも。

野路菊Sはここもスローペース。ラスト5Fから4F、4Fから3Fにかけて加速しそこにはついて行けた。そして直線ではラスト2F地点から一気に先頭に迫り差しきりの圧勝。ただ少し最高速に入るまでは時間が掛かった様に映るのでこれ以降のレースでしっかり判断したい。

東京スポーツ杯2歳Sはハイペース水準も先頭とはかなり離れたグループでの競馬でスローペース水準の競馬。当馬に関していえばラスト1Fは流していますし直線を存分に使っての競馬で1着。ここでは持続性能の高さを見せた。

弥生賞は例年通りスローペースでの1戦。ラスト4F12.8-11.7-11.0-11.6とコーナーで急加速するレースでしたが、これにはほぼ完ぺきに対応したと言える内容。そしてラストの脚も対応できましたし瞬発力も評価。ダノンプレミアムとの差はポジショニングなどの前半要素。

そして皐月賞はダノンプレミアムにはどうやっても勝ち目が見えなかった当馬。それでも弥生賞ではコーナーでの加速にも対応しましたし持ち前の持続性能を活かしきる競馬に持ち込める可能性は上がりました。

瞬発力も水準並みにはありますし好走の幅はそこそこ広いと思います。

今回の不安で言えば、まだ緩いペースでしか競馬をしてきていないので早い流れでポジションを下げてしまわないか?もしくはポジションを確保した場合も脚を同様に使えるのか?この辺が焦点になりそうです。

ダノンプレミアムは回避して一転1番人気になりそうですし、早い流れで意地にならずにいい意味で消極的に乗って力を出し切る自分の競馬に徹してくれた方が3着内という意味では買いやすそうです。これは枠が出てからゆっくり考えます!

ジャンダルム

新馬戦は超スローペース。ラスト2F地点で先頭を捉えているので10秒台中盤くらいは入っていただろうか。前目でスローペースを対応できる最低限の瞬発力はありそう。

デイリー杯2歳Sは中盤大きく緩んだポイントもあったしスローペース。仕掛け所はかなり遅いレースでラスト2Fから11秒台の直線のみの瞬発力勝負。ラスト2Fでレース自体が大きく加速しますがその中でも伸びは目を見張るものがあり一気に先頭へ。仕掛け所遅かったとはいえラスト減速なしは評価。

ポープフルSは前後半3Fで見ればかなりのハイペースではあるが早くなったのは向こう正面の下り坂あたりで11秒台になりそこから減速して直線勝負に。下り坂が終わりペースが緩んだ所で前に追っ付けていきコーナーで一気に上がっていきました。コーナーで緩んでくれた分良かったのですがそれにしても大外で捲り気味にいくのは苦しかったか。直線での反応はここでも良かったが持続性能の高さは見れなかった。

弥生賞は例年通りスローペースでの1戦。ラスト4F12.8-11.7-11.0-11.6とコーナーで急加速するレース。持続性能がトップレベルではやや見劣る感じがある中でコーナーで脚を使わされた分、ワグネリアンにも先着を許しました。反応はここでも良かったです。

現状でトップレベルでの武器は一瞬の脚で持続性能はやや見劣るといった感じ。ポープフルSで早いペースでの結果を出していますし淡々と流れて前目でキープして加速ポイントは直線まで来ないのが理想。

もちろんスローペースを前目で進めて一瞬の脚で抜け出す方がベストの可能性もありますが、中山2000mでスローペースになって弥生賞の様にコーナーで加速するくらいなら現状は流れた方が期待感はある。枠の並びからペース予想をしてそれにより扱いは大きく変わりそう。

ステルヴィオ

スプリングS回顧

スプリングSは◎エポカドーロと△マイネルファンロンのワイドが推奨馬券で的中しましたが安めでした。

そしてダノンプレミアム以外に負けていなかったステルヴィオがここでも勝利しました。

成長などで本番逆転可能なのか?を中心に今回の評価をしていきます!

スプリングS週中分析

デビュー戦以降圧倒的な力を見せているダノンプレミアム以外には無敗の当馬。

ラストの脚は持続性能抜群で伸び続ける様な印象。しかし朝日杯FSでは上がり3Fでもダノンプレミアムに劣ってしまいどうにもならず完敗。

能力は高いがポジションは後方からでしょうし持続性能に寄っている感じで直線のみの競馬だと加速性能の分で前目の馬に出し抜かれるイメージは湧く。

この様に記しましたが結果的には差し切り勝利。

 

レースラップ:12.4-11.3-11.9-12.2-11.8-12.1-12.4-12.2-11.8

レースラップで見るとハイペースだがコスモイグナーツが離して逃げてのものなので2番手以降は平均ペース程度の流れでしょう。

ここは能力の高さは認めるものの差し損ねを不安視しましたが、ラスト3F地点のコーナーから加速してポジションを押し上げて直線へ向く事ができました。

コーナーで加速できるならば持続性能は活かせるので好走パターンは増えた印象。

この競馬が出来るなら皐月賞でもまとめてくれると思います。

ダノンプレミアム比較で見ればやはり逆転要素まではハッキリ見えてこなかった。

・皐月賞でもある程度目処が立った
・今回の勝因はコーナー動けたのでシンプルに能力差での勝ち切り

と評しましたが、コーナーでのラップ自体は緩かったので淡々と流れた中で前に取りつけるかがカギになると思います。

ある程度流れての直線勝負でも脚は使えるので差し込んでは来ると思いますが、それが届くかどうか。

人気なら当然差し損ねを期待したいものの消しまでは枠の並びなどから不安要素がでなくては。

グレイル

共同通信杯回顧

こちらは3歳のこの時期の重賞という事でいつも通り見送り。一応参考情報でゴーフォザサミットとしましたが惜しくも4着でした。

まあ今回の結果の様な事が起こっても特に驚かないからこそこの時期は手を出さないのである種納得の結果ではありました。

グレイルに関しては【共同通信杯2018】予想と有力馬解説でも少し触れましたが、持続性能に偏った馬なのかな?と更に思いました。

今回は前2頭が突き放してのレースラップなのでそれ以外の馬は結構なスローペース水準。直線入った段階の位置取りでは33秒台前半の脚を使わざるを得ませんでしたが、それが叶わず届かずに凡走というレース。

もちろん賞金面などから余裕があった分仕上がりなどの理由も捨てきれませんが、現状では完全な瞬発力戦ではある程度の位置取りが要求されると判断しておきます。

ここまではスローペースでしか走っていませんが平均~ハイペースに流れた時にも脚が使えるなら好走レンジは大きく広がりそうなので今後この点は注意して見ていきたいです。

・瞬発力問われすぎると厳しい!=位置取り前目か早仕掛け必須=改善は乗り方1つで可能
・平均~ハイペースでもこの長く良い脚を使えるかは今後要注目
・加速が良くないので坂下からの加速になりやすく勢い付けにくい東京では乗り方が要求されやすい

瞬発力勝負ではここではライバルも多く流石に見劣りしそうで、ある程度のポジションを確保しつつ早仕掛けで活路を見出したい馬です。

しっかりコーナーから動いていって直線勝負にはしない動きが要求されますが、不安な要素は流れた時にポジションを主張しつつコーナー勝負に持ち込めるのか?という所。スローペースからラスト4F戦になれば巻き返しの可能性は感じます。

キタノコマンドール

新馬戦は超スローペースからの直線勝負に。ラスト4F13.0-11.8-10.9-11.0で急加速には対応したものの超スローペースからで脚は溜まり切っている中でのものなので評価保留。メンバーレベルも低かったので、ここはそれほど評価できないか。

すみれSは前後半3Fスローペース。ラスト3Fのコーナーで一気に先頭との差を縮めて、ラスト2F地点ではレースラップ11.0なので明らかに10秒台まで入っている。何より直線向いた瞬間コーナーでの勢いを殺さずにもうひと伸びしたのは好印象。

正直新馬戦のパフォーマンスは平凡。すみれSは好内容だと思います。新馬戦をどう捉えるのかが結構難しい馬ですね。すみれSはラスト3Fしっかり脚を使ったうえで瞬発力も見せてきました。時期も時期なので成長で片づけてしまってもいいのですが人気馬ですしどう扱うか。

ただコーナーで攻めていけるというのは皐月賞においても武器になるでしょうし、勢いそのままにという可能性も捨てきれないものの、流れたペースへの対応力はここまで見せてはいませんし、前走のパフォーマンスを即トップクラスで上位級かと言われれば判断しかねます。先物買いできるだけの材料は整っていますが考え方一つ。

オウケンムーン

未勝利戦は新馬戦とは違いポジションを確保してそこから圧勝のレコード勝ち。

500万もスローペースを中団やや前くらいで進めて直線抜け出してここも完勝。ラスト3Fはしっかり脚を使っているしここのメンバーでは何度やってもそうそう着順は変わらないだろうなとは思う。

共同通信杯はスローペースで直線目一杯使った3F戦。ラスト4F12.4-11.7-11.5-11.6でラスト2Fからはラストまでしっかり伸び続けて押し切り勝利。

現状そこまで強みが見えていないのが正直な感想。これに関しては今後変わってくる可能性はあるが、共同通信杯組がその後の結果が良くないのでメンバーは手薄だったと言わざるを得ない状態で、その中でパフォーマンス的にも尖ったものは見えてこなかった。

結果的にはそれでも勝ち切ってきている訳なのでこの時期という事を考えれば評価できなくもないが、人気との兼ね合い次第。

タイムフライヤー

萩Sは重馬場の前後半3F1.5秒のハイペース。ラスト3Fから大外をぶん回して直線へ。ラスト1F地点で捕まえて最後は流しての圧勝。相手関係は楽でしたがここまで圧勝ならば一定の評価はしていいでしょう。

ラジオNIKKEI賞はスローペースを前目から競馬。ラスト3Fから動き始めてラスト2F地点の最速部で一気に先頭に立ったものの最後やや脚が鈍った所をジリジリ伸びてきたグレイルに捕まった。瞬間的な脚は際立っていましたが持続性能はグレイルに見劣り。

ホープフルSはハイペースを後方から。ラスト4F12.6-12.8-11.9-12.2をラスト3F手前から動いていって前が緩めた事もあって一気にポジションを押し上げました。コーナーで大外に持ち出して勢いそのままにラスト1F過ぎで先頭を捉えて押し切り勝利。前目の馬が変にブレーキを踏んで動き出し遅れた所を勢い任せにねじ伏せた競馬。

若葉Sはスローペース水準も中盤淡々と流れたレース。ここの敗因は個人的には明確で前目に取りつくポイントがなかったのが全て。ラスト4F12.0-11.6-11.7-12.0でラスト3F地点のコーナーが最速でこれではポジション押し上げられずコーナーで脚も使ってしまったので持ち味活かす事できず。

前走の敗因は明確でいい所が出せない流れだったので能力評価は落としません。しかし単純に人気落ち妙味とは言わずにコーナーで動く事も多いレースなので再び同様の不安が嵌る可能性も充分に考慮しなくてはなりません。

エポカドーロ

新馬戦は超スローペースから仕掛け所も遅くなって瞬発力勝負になりそこでは持ち味活きずに屈してしまった。

未勝利では平均ペースをコーナーで息を入れてラスト一脚使って押し切り勝利。ここでは瞬発力問われない形でメンバーレベルも低かったので評価しきる事は出来ないがある程度のペースから一脚使えた点は評価したい。

あすなろ賞は前半速かったものの中盤はゆったり。ラスト3F11.7-11.7-11.8でコーナーでも脚を使って直線勝負にはさせない形で押し切って勝利。

スプリングSはコスモイグナーツが離して逃げて2番手集団はスロー水準。ラスト4F12.1-12.4-12.2-11.8でラスト4F過ぎから前との差を縮め始めて直線では一気に反応して抜け出したものの、出し切る形になったステルヴィオに捕まって僅差の2着

当馬のポイントはコーナー辺りから脚を使って後方の動きの遅い馬達を出し抜けるかどうか。ペースは落とし過ぎると直線勝負に長ける馬との比較で厳しくなるので後ろの馬にもプレッシャーかけながらコーナーで脚を使わせる競馬をしたい。

Advertisement

皐月賞注目馬

皐月賞最終注目馬は?⇒人気ブログランキングで無料公開中
※クリックだけで見れます

―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

 【皐月賞】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

04/08・中山12R   200万9600円的中
04/08・阪神10R   41万8710円的中
04/07・中山07R   39万8160円的中
03/25・中京08R   69万7260円的中
03/25・中山11R   46万710円的中
03/18・阪神03R   42万1710円的中
03/11・中京11R   2万円的中
03/11・中京09R   57万8680円的中
03/04・阪神04R   41万2000円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼皐月賞の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼