【金鯱賞2018】予想:全頭分析(人気馬編)

【金鯱賞2018】予想:全頭分析(人気馬編)

金鯱賞予想オッズ

スワーヴリチャード

当馬の持ち味は瞬間的な切れ味。その反面持続性能には欠ける為惜しくも勝ち切れないというパターンが多い。

まだ流れたペースでどこまえやれるかはハッキリわかっていないが、スローペース専用機とまでは言わなくてもいいだろう。

なにより瞬間的な切れ味に加えて立ち回り力の高さも備えているので、コースロスをなくすことで持続性能のなさをカバーできるので安定感は高い。

今回は明らかに叩き台なのが不安ではあるものの、タイプ的に大崩れするタイプではないでしょう。

サトノダイヤモンド

持続性能が武器ではありながら、そういった馬特有の加速の悪さやスピードの低さなどといった操縦性の低さが目立たないので常に安定して自らの土俵に引きずり込むことが可能なのが強み。

この持ち味はほぼコース不問で活きてくるでしょう。あまりにも瞬発力特化になったりする新潟あたりは走る馬ではありませんし弱点は小さいと思います。

そして今回ですが、能力は言うまでもありませんしスローペースになりやすいコースなので仕掛け所も自らのタイミングで行けば問題ありません。

しかし海外帰り1戦目で状態も不安ですし、そもそも目標は先にある馬。

このブログの読者様はどう考えてるのか素直に疑問なのでよければアンケート答えてください(^^)/

100票超えたら私がどう扱うかをブログでも記載します!

ヤマカツエース

とにかく直線のみの競馬に持ち込みたい馬。中団からでも鋭い脚は使えるしその点が重賞上位級の要素。

コーナーで脚を使ってしまうとてんでダメなタイプで有馬記念はそのパターンでキタサンブラックに付き合ってしまったのが敗因。

前走はキタサンブラックに勝つための騎乗をした事で崩れてしまったが、自らの競馬に徹すればここでも見劣らない。

ただしサトノダイヤモンドがロングスパート戦を仕掛けてくるのを真っ向から相手にすると苦しくなるので上手く立ち回りたい。

メートルダール

ここまで安定した戦績であるが焦点は如何に前半ゆったり運べるか。

崩れた関屋記念は息入るタイミングがなくポジションを押し上げることできずの敗戦。

スローペースからであればある程度の瞬発力もあるし4F戦にも対応可能で、ラスト3F地点最速の持続性能問われる展開でも結果を出してきている。

スタート直後坂があり前半緩みやすいですし、サトノダイヤモンドが展開を作るにせよ、直線勝負になるにせよポジショニング一つで対応可能。

少頭数ならポジションも難しくないですし展開は向きそう。後はハンデがなくなった上でメンバー強化でどこまでか。



上位人気の中で現時点注目は?
バナークリック⇒ブログ説明文に書いてます!
※紹介文の文字数制限の兼ね合いで週末まで常時掲載はできないのでなるべく早めに見ておいてくださいm(__)m


・・・穴馬編はこちら

【金鯱賞2018】予想:全頭分析(穴馬編)

 


 

重賞最終結論・平場(主に京都阪神)全レース予想などに興味ある方はこちら記事から

 

Advertisement

鍵:予想プレゼント抽選のキーワードは?
バナークリック⇒ブログ説明文に書いてます!抽選や応募は本日は下記LINE@にて!!
締切:3/8 23:30

毎回沢山の応募ありがとうございますm(__)m
外れた方にお返事出来ていないのがとても申し訳ないのですが、ブログも誠心誠意書いておりますのでそちらだけでも楽しんで頂ければ嬉しいです!

友だち追加

ブログの更新情報やLINE@限定情報を配信予定です!
時間限定の情報も掲載するブログなので見逃さない様に友達追加よろしくお願いします(^^)/
まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!

ツイッターでは週末重賞の予想を無料プレゼント企画などやってます!フォローお願いします(^^)/