【チューリップ賞】予想:最終結論

【チューリップ賞】予想:最終結論


ツイッターでは週末重賞の予想を無料プレゼント企画などやってます!フォローお願いします(^^)/

友だち追加
ブログの更新情報やLINE@限定情報を配信予定です!
時間限定の情報も掲載するブログなので見逃さない様に友達追加よろしくお願いします(^^)/
まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!

 

記事中で出てくる用語解説
持続性能:速い脚を使える距離
加速性能:優~悪で評価。最高速に到達するまでの時間
最高速性能:自身の出せる最高速度
ペース依存度:低いほど優秀。ラストの脚に道中のペースがどれだけ影響するか
スピード:道中のペースの速さにどれだけ対応できるか

チューリップ賞予想オッズ


当レース最も期待の馬は??
バナークリック⇒ブログ説明文に書いてます!
※紹介文の文字数制限の兼ね合いで週末まで常時掲載はできないのでなるべく早めに見ておいてくださいm(__)m

ラッキーライラック

持続性能の高さで直線目一杯使って勝ち切ってきた当馬。現状器用な所は見せておらず加速性能に関しては高くない可能性もある。

アルテミスSでは淡々とした流れからでもしっかり伸びきっていましたし直線で出しきる競馬さえ叶えばペースには捉われず力を発揮できるのではと考えています。

今回で言えば前目から一脚が強力な馬がいれば差しあぐねる可能性はありますが現状見えている範囲では阪神外回りは条件ベストに近いと思います。

リリーノーブル

現状当馬の良さは立ち回り力にありそう。白菊賞では手綱を少し引くだけですぐにペースダウンしてポジション確保するなどとても競馬が上手な馬の印象です。

それでいて加速もいいので内を器用に立ち回り馬群が開いた瞬間に抜け出すような競馬も可能でしょう。ただその分阪神JFの様に外々を回らされると立ち回りの上手さが活かせません。それでいて持続性能の高さは現状見せていませんし、ラッキーライラックにもその点で敗れました。

この手の馬は得てして立ち回りで持続性能の低さを誤魔化すタイプが多いですし当馬もそうではないかと考えられます。今回チューリップ賞が行われる阪神外回りは目一杯出し切れるコースなのであまり向くコースとは言えないでしょう。

それでもある程度まとめられるのが強みですが展開の助けは必要か。

マウレア

まだまだ仮説の域を出ない当馬の分析。一先ずはスローペースでの前目から加速し一瞬の脚で抜け出すタイプが一番今のところは当てはまるか。

理由としてはまず前走クイーンCで一脚発揮出来なかった事から流れたペースへの対応力が低い可能性を示唆。そして阪神JFの前が壁になった所から開いた後の挽回。

直線の一脚で後ろとリードを付けるか、インを立ち回り馬群を捌きコースロスなどを抑えて相対的優位に立つか、仕掛け所遅れたレースのいずれかが得意なタイプだが根幹スピードは向かないペースでまとめる程はない馬の印象。(根幹スピードで展開不利をある程度潰せるこのタイプの代表例がイスラボニータ)

流れたペースに対応できないとするなら好走は相手依存の要素が大きくなります。

サラキア

初戦は出遅れから追い上げて勝ち切りとかなり大味な競馬をした様に見えるが案外競馬上手な馬なのかな?とも思う。

スタートは悪かったが行脚はしっかりついていたし、何より直線内に切り込みながら一気に加速しており反応もかなりいい。

行脚ついて内に切り込みながら加速できて反応も良いという馬は得てして立ち回りも上手い事が多く、そしてそれを活かす競馬が真骨頂。

その仮説から言えば初戦よりパフォーマンスを上げる可能性は充分あります。ただ今回も出遅れは覚悟しなくてはなりませんし大外で出遅れてメンバーも大幅強化となると流石に不安が大きいです。

人気から考えてもあともう1走本質を見極める回としてもいいのかなという気はします。



当レース最も期待の馬は??
バナークリック⇒ブログ説明文に書いてます!
※紹介文の文字数制限の兼ね合いで週末まで常時掲載はできないのでなるべく早めに見ておいてくださいm(__)m

重賞最終結論・平場(主に京都阪神)全レース予想などに興味ある方はこちら記事から

[clink url=”http://takutinkeiba.com/sample-page/”]

 

友だち追加
ブログの更新情報やLINE@限定情報を配信予定です!
時間限定の情報も掲載するブログなので見逃さない様に友達追加よろしくお願いします(^^)/
まだまだ余裕はありますが5000人限定のLINE@なのでお早めに!