【共同通信杯2018】予想と有力馬解説

【共同通信杯2018】予想と有力馬解説

土曜日急激な体調不良で病院に夜中いく事になり予想できませんでした・・・

本当にびっくりしました。

突如頭かち割れそうになり吐いてしまい、そこでビビッて車で病院に向かいました。

どのくらい痛かったかは表現難しいのですが、

昨年肺に穴が空いて入院したんです。

肺が圧迫されて通常の1/4くらいまで潰れていて、

病院行って速攻でタピオカ飲むストロー並にぶっといチューブをぶっ刺されたんですね、

その状態でも予想はしていたんです。

要するにそれ以上に頭かち割れそうな頭痛でした( ゚Д゚)

結局何でもなかったのか、歴代最強の片頭痛だったのだと思います。

今回は座薬ぶっこんで治りました。

という事もあり本当にご迷惑をおかけしましたm(__)m

では本題へ!!笑

この時期の3歳重賞はまだ本格的に着手しませんので、

短評を記していきます!

共同通信杯予想オッズ

グレイル

新馬戦は不良馬場で新馬戦らしくドスロー。不良馬場で最速11.5秒までは出しているので瞬発力はありそう。ただ2,3着馬あたりが強力だったというまでのものはないし馬場が特殊だったので一旦評価保留。

しかしラジオNIKKEI賞は

2着タイムフライヤー:ポープフルS1着
3着:ケイティクレバー:若駒S1着
4着アイトーン:福寿草特別1着

という超好メンバーで勝ち切りで今回人気も納得。内容もラスト1Fでタイムフライヤーに3馬身程差しきっているので上がり3F34.0から考えればおおよそ11.6-11.3-11.1を踏んでいてラストまで全く脚を鈍らせない好内容。持続性能は当馬が高く加速性能はタイムフライヤーの方が上という内容。

もちろんスローペースからの瞬発力戦でしかーという事は言えるのですがこの時期の馬にそれを言ってもなーという感じですが、断然人気だしなー。なので穴馬を見つけて相手筆頭に出来ればこのレース一気に買いやすくなると思うのでその切り口で向かい合いたいですね。

ステイフーリッシュ

新馬戦はスローペースからの瞬発力戦で特筆する点はありません。

ポープフルSではポジションは後ろからでかなり外を回して直線へ。タイムフライヤー比較で加速は明らかに見劣ったが、ラスト1Fでも脚は鈍らずに差を詰めた。エンジン掛かるのが遅くコーナーでの加速も苦手なタイプの可能性を僅かに示唆した内容。

そう考えれば東京替わりはプラスに向きそうだし、賞金的にもここは欲しい所なので期待できる要素はあるか。

サトノソルタス

ムーア騎手効果もあってか新馬戦上がりでも結構人気を背負いそう。

その新馬戦は不良馬場で行われておりラップからはこの1レースからだけだと何とも言えず、メンバーレベルも2着馬ダークナイトムーンがセントポーリア賞4着と微妙なところで現状目に見えている要素は少し難しく血統・調教あたりから推しポイントがない限りは上位人気だと厳しく感じます。

ゴーフォザサミット

未勝利がラスト5F11.4-11.8-12.1-12.2-12.2という特殊なラップで持続性能が大きく問われた1戦。速くなったところでも流れには乗っていたしその中で外を回してラスト突き放して勝ち切りは持続性能に光るものを見せた。

百日草特別ではスローペースからラスト4Fが12.5-11.4-11.1-11.6と直線は速いラップを踏んだ。大きく加速したわけだがそこでも苦労せずに先団を確保したし、ラストは新馬戦同様の持続性能を見せて1着。メンバーレベルから主張できるポイントは上位人気2頭と比べると小さいが最低限は。

オウケンムーン

未勝利戦は新馬戦とは違いポジションを確保してそこから圧勝のレコード勝ち。

前走500万もスローペースを中団やや前くらいで進めて直線抜け出してここも完勝。ラスト3Fはしっかり脚を使っているしまあこのメンバーでは何度やってもそうそう着順は変わらないだろうなとは思う。メンバーレベルからは上位2頭比較では足りないが叩き2走目と勢いでどこまでか。



この中で最も買いたい馬は??
バナークリック⇒ブログ説明文に書いてます!

 

最終的な馬券や京都記念予想・京都全レース予想などに興味ある方はこちら記事から

[clink url=”http://takutinkeiba.com/sample-page/”]